2020年 IT補助金

※受付は終了しました。


 IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者が自社の経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ってもらうことを目的とした補助金です。
 ソフトウェア費、導入関連費等を補助経費対象とするA型・B型と、ソフトウェア費、導入関連費等にハードウェアレンタル費を含むC型に分類されます。

1. 補助対象者
※詳細及び下記掲載外のその他法人に関してはIT導入補助金2020のサイトをご覧ください。

・中小企業

業種・組織形態 資本金 常時使用する従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く) 3億円 900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人

・小規模事業者

業種 常時使用する従業員の数
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

2. 補助対象事業
・A類型、B類型:ソフトウエア費、導入関連費等
・C類型-1:サプライチェーンの毀損への対応“のみ”
・C類型-2:非対面型ビジネスモデルへの転換、もしくはテレワーク環境の整備どちらか一つ以上を導入

3. 補助金の上限額・下限額
・A類型:30万~150万円未満
・B類型:150万~450万円
・C類型:30万~450万円

4. 補助率
・A類型、B類型:1/2以下
・C類型-1:2/3以内
・C類型-2:3/4以内

5. 申請締切
A・B・C類型共通:2020年11月2日(月)17:00締切

通常枠(A、B類型) 特別枠(C類型)
対象事業者 ・中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
・小規模事業者
通常枠と同じ
対象経費 ソフトウェア費、導入関連費等 ソフトウェア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費
補助率 1/2以下 C類型-1:2/3以内
C類型-2:3/4以内
補助額 A型:30万~150万円未満
B型:150万~450万円
30万~450万円

一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金(2020年)トップページはこちら

TOP