奉行・クラウドカスタマイズ
  • VMwere仮想化システム

仮想環境運用上、ハードウェアの台数削減行っても物理サーバと仮想マシンが共存するため、管理者は仮想環境の管理が必要になります。複雑化する運用環境で、障害検知や物理サーバと仮想マシンの最適な性能維持のため、仮想環境の運用を支援するのが「仮想化システム運用支援サービス」です。仮想化システム運用支援サービスには、以下の特長があります。

特長
・仮想化システム稼働情報監視システム構築サービス
運用ツールにより、仮想化管理コンソールの知識不要、わかりやすいインターフェイスにて、実リソースに対する稼働率を適切に把握し、仮想化環境の効率的な管理ができます。

・仮想化システムバックアップ環境構築サービス
仮想マシンのスナップショット機能と連携し、バックアップ処理の流れを簡素化します。仮想化システムのバックアップは、同一物理サーバ上の他の仮想マシンが負荷増大するなどの問題が生じますが、他の仮想マシンに影響を与えない効率的なバックアップ環境を構築します。

・ディザスタリカバリ構築サービス
各社ストレージ製品のレプリケーション機能と連携し、総合的なディザスタリカバリ環境と自動化を構築します。ディザスタリカバリ設計による、設定・維持の工数やテストの困難さを解消します。

Computer Network with server