奉行クラウド初期構築費無料キャンペーン
奉行・クラウドカスタマイズ
  • リモートデスクトップサービス

Windows Terminal Service構築サービス 概要

拠点ごとのネットワークの処理性能や、アプリケーションのインストール・バージョンアップ等、システム管理メンテナンスコスト(TCO)を大幅に削減する、 Windows Terminal Service構築サービスです。
当社では、アドオンソフトとして、シトリックス・システムズ社の『Citrix Presentation Server』(以下Citrix Server)を適用しています。

Windows Terminal Service構築サービス 特徴

Terminal ServerおよびCitrix Serverで負荷分散を構築する場合は、Active Directory環境が必須です。セキュリティ及び管理に優れたTerminal Server (Citrix Server)環境を構築できます。
当社では、現在の環境およびヒアリングを基に、お客様にとって最適な環境構築を計画から運用までActive Directoryを含めたトータルサービスをご提供します。
本サービスと共に、Microsoftテクニカルコンサルティングサポートサービスの「Active Directory コンサルティングサービス」を活用すれば、よりスムーズにTerminal Server構築が可能となります。

Windows Terminal Server/Citrix Server 導入メリット

Windows Terminal ServerとCitrix Server環境を構築することにより、次のようなメリットが得られます。

・Terminal Server上で稼動しているアプリケーションソフトを、クライアントPCから操作するため、ユーザが利用したファイルやデータをクライアントPCではなく、サーバ上に保存することが可能となり、一元管理とセキュリティ強化による情報漏洩の防止環境を実現できます。
・メーカーサポート期間が終了しているOS(Windows 95/98/Me等)のクライアントPCでも、Terminal Server上のアプリケーションを利用することができるため、既存のIT資産を有効に活用できます。
・アプリケーションソフトは、サーバに集約され、情報リソースの一元管理を実現できます。既存アプリケーションソフトのバージョンアップや新規アプリケーションソフト導入の際に、クライアントPCごとに設定変更する必要がなく迅速に対応することができます。

Network and internet communication concept